ヘアカットのしかた

ショート

ショート
頭頂部を60mm、サイドを50~20mm耳周り~エリ足を12mmで刈り上げます。
全体をスキカリでなめらかに仕上げます。
  • 前髪・頭頂部
    ※持ち方:スイッチを左
    1. 1)刈り高さアタッチメントを60mmにセットします。
    2. 2)アタッチメントの先端部分を頭皮にそわせて動かします。毛の長さが揃うまで、何度もゆっくりとカットします。
    3. 前髪・頭頂部
    4. ●髪をかき上げ毛を立たせると本体がなめらかに動き、長さが均一になります。
    5. ●毛をカットする音が少なくなってきたら、仕上がりです。
  • サイド~エリ足
    ※持ち方:スイッチを左
    1. 1)刈り高さアタッチメントを40~20mmにセットします。
    2. 2)下から上にアタッチメントの先を少しずつ浮かせるようにカットします。
    3. サイド~エリ足3)みみの上まで進んだら上に逃がします。
  • 耳まわりそろえる
    ※持ち方:スイッッチを下、左手で持つ場合はスイッチを上にして持つ
    1. 1)刈り高さアタッチメントを(12mm)にセットします。
    2. 2)アタッチメントの先を浮かして、少しずつ矢印の方向に丸く刈ります。手で耳を押さえながら刈ると刈りやすくなります。
    3. 前髪・頭頂部3)耳まわりの生え際は、アタッチメントを外し、刃を直接当てて整えます。

    動いている刃が耳に当たらないように気を付けてください。

  • エリ足、モミアゲ
    ※持ち方:スイッチを左
    1. 1)アタッチメントを外します。
    2. 2)クシで毛流れを整え、髪の長さを合わせて、刃を肌に対して直角にあて、ゆっくりとおろします。
    3. ●本体の反対向きにし、刃先をカットする位置に当てて、下に向かってカットします。
    エリ足、モミアゲ

    あまり強く押し付けないでください。

  • 全体の仕上げ
    ※持ち方:スイッチを右
    1. 1)スキ刈りアタッチメントを取り付けます。
    2. 全体の仕上げ2)クシで全体を整え、凸凹のある場所は、スキ刈りでぼかして仕上げます。

ベリーショート

ベリーショート
前髪~後頭部を20mmで、サイド~後頭部の生えぎわを3~6mmで刈り上げます。
境目を12mmでぼかすようにカットすれば、ベリーショートスタイルになります。
  • 前髪・頭頂部
    ※持ち方:スイッチを左
    1. 1)刈り高さアタッチメントを20mmにセットします。
    2. 2)アタッチメントの先端部分を頭皮にそわせて動かします。毛の長さが揃うまで、何度もゆっくりとカットします。
    前髪・頭頂部 ●髪をかき上げ毛を立たせると本体がなめらかに動き、長さが均一になります。
    ●毛をカットする音が少なくなってきたら、仕上がりです。
  • 耳まわりそろえる
    ※持ち方:スイッッチを下、左手で持つ場合はスイッチを上にして持つ
    1. 1)刈り高さアタッチメントを(3~6mm)にセットします。
    2. 2)耳まわりは手で押さえて、本体を斜めにして耳に沿うように動かします。
    3. 耳まわりそろえる3)耳まわりの生え際は、アタッチメントを外し、刃を直接当てて整えます。

    動いている刃が耳に当たらないように気を付けてください。

  • サイド~エリ足にかけてのカット
    ※持ち方:スイッチを左
    1. サイド~エリ足にかけてのカット1)刈り高さアタッチメントを(3~6mm)にセットします。
    2. 2)下から上にアタッチメントの先を少しずつ浮かせるようにカットします。
  • 境目のカット
    ※持ち方:スイッチを左
    1. 境目のカット1)刈り高さアタッチメントを(12mm)にセットします。
    2. 2)カット済の20mmと3~6mmの境目を12mmで下から上に少しずつぼかすようにカットします。

60mmよりも長いスタイル

60mmよりも長いスタイル
後頭部はカットしない。ボリュームダウンしたい時は、スキ刈りを使います。
40mm以上で仕上げると、長めのヘアースタイルになります。
  • 頭頂部はカットしない。
    ●ボリュームダウンしたいときは、スキ刈りアタッチメントで髪の表面を上から下へ軽くなでるようにして整えます。
  • サイド・後頭部のカット
    ※持ち方:スイッチを左
    1. 1)刈り高さアタッチメントを40~60mmにセットします。
    2. 2)60mmから刈り始め、下から頭頂部に向かって最後は浮かすようにカットします。
    3. 3)50mmにセットして、刈る位置を下げて同様にカットし、同じように40mmでも刈る位置を下げて同様にカットします。
    4. サイド・後頭部のカット●毛量が多いときは、反対の手で髪を持ち上げるようにすると、カットしやすくなります。
  • 耳まわりそろえ
    ※持ち方:スイッッチを下、左手で持つ場合はスイッチを上にして持つ
    1. 1)刈り高さアタッチメントを(40mm)にセットします。
    2. 耳まわりそろえ2)本体を斜めにして耳に沿うようにゆっくりと動かしてカットします。
  • エリ足、モミアゲのそろえ
    ※持ち方:スイッチを右
    1. 1)アタッチメントをはずします。
    2. 2)クシで毛流れを整え、髪の長さを合わせて、刃を肌に対して直角にあて、ゆっくりとおろします。本体を反対向きにし、刃先をカットする位置に当て、下に向かってカットします。
    3. 境目のカット

    あまり強く押し付けないでください。

  • 全体の仕上げ
    ※持ち方:スイッチを右
    1. 全体の仕上げ1)スキ刈りアタッチメントを取り付けます。
    2. 2)クシで全体を整え、段差が気になる場合は、スキ刈りで髪の表面を上から下に軽くなでるようにしてなじませます。
      毛束を少しずつすくいながらカットします。

丸刈りスタイル

丸刈りスタイル
 
  • 全部の丸刈り
    ※持ち方:スイッチを左にして下から握りこむ
    1. 1)ご希望の刈り高さにアタッチメントを設定します。
    2. 全部の丸刈り
    3. 2)アタッチメントの底面を頭皮に密着させながら、生え際から頭頂部に向かって毛の流れと逆向きにゆっくりと刈っていきます。アタッチメントの底面が浮いていると、刈り高さが不揃いになります。
    4. 全部の丸刈り
    5. 3)刈りとったところを重複して刈り、刈り残しの無いように交差させながら刈り上げて仕上げます。
    6. 全部の丸刈り
  • スソ刈り

    ※持ち方:スイッチを右
    1. 1)丸刈りした高さより1段低くアタッチメントを設定します。
      12mmの時はスソ9mmに
      9mmの時はスソ6mmに
      6mmの時はスソ3mmに
    2. 2)はえ際から徐々に本体を浮かしながら
    3. サイド・後頭部のカット部を刈り上げます。
    4. サイド・後頭部のカット
  • 耳まわりそろえ
    ※持ち方:スイッッチを下、左手で持つ場合はスイッチを上にして持つ
    1. 耳まわりそろえ1)アタッチメントをはずします。
    2. 2)横からはさむようにして持ちます。
    3. 3)片手で耳を押さえて矢印の方向に丸く刈っていきます。

    動いている刃が耳に当たらないように気を付けてください。

  • モミアゲ・エリ足のそろえ
    ※持ち方:スイッチを右
    1. モミアゲ・エリ足のそろえ1)アタッチメントをはずします。
    2. 2)図のように、刃を肌に直角に軽くあて、下におろします。

    あまり強く押し付けないでください。

  • エリ足などのウブゲ剃り
    ※持ち方:スイッチを左
    1. エリ足などのウブゲ剃り1)アタッチメントをはずします。
    2. 2)図のように、刃を直接肌にあて、下から上に剃り上げます。

    あまり強く押し付けないでください。

ボブスタイル(おかっぱ)

ボブスタイル(おかっぱ)
 
  • 全体のスキ刈り
    ※持ち方:スイッチを右
    1. 1)刈る前に、仕上げたいヘアースタイルにクシで髪をとかしてください。
    2. 2)スキ刈りアタッチメントを取り付けます。
    3. 3)髪の流れに沿って、なでるように上から下へ動かします。クシて髪を持ち上げてスクとより効果的です。
    4. 全体のスキ刈り
  • 前髪・側頭部のスキ刈り
    ※持ち方:スイッチを右
    1. ●指で毛束をとり、手のひらの上で少しずつスキます。
    2. 前髪・側頭部のスキ刈り
  • うしろのスキ刈り
    ※持ち方:スイッチを右
    1. ●クシを縦に入れて、髪を横に分けながら少しずつスキます。
    2. ●頭頂部に近いところをスクのはやめてください。短くなった髪が立ちます。
    3. ●髪の量が多いときは、毛束を持ち上げて内側の髪をスキます。
    4. うしろのスキ刈り
  • 前髪のそろえ
    ※持ち方:スイッッチを下
    1. 前髪のそろえ1)スキ刈りアタッチメントをはずします。
    2. 2)指で毛束をとり、カットする長さを決めて、前後のバランスを考えて少しずつカットします。
  • エリ足のワキ剃り
    ※持ち方:スイッチを右
    1. うしろのスキ刈り●クシで毛流れを整え、髪の長さが等しくなるように、バランスをとりながら肌に対して直角に軽くあて、ゆっくりカットします。

    あまり強く押し付けないでください。

  • エリ足などのムダ毛剃り
    ※持ち方:スイッチを左
    1. エリ足などのムダ毛剃り●固定刃底面を肌にあて、下から上に軽くそり上げます。

    あまり強く押し付けないでください。

ロングヘアースタイル

ロングヘアースタイル
 
  • 全体のスキ刈り
    ※持ち方:スイッチを右
    1. 1)刈る前に、仕上げたいヘアースタイルにクシで髪をとかしてください。
    2. 2)スキ刈りアタッチメントを取り付けます。
    3. 3)髪の下に手を添えて、軽く上から下にクシで髪をとかすように動かします。頭頂部に近いところをスクのはやめてください。短くなった髪が立ちます。髪の量が多いときは、毛束を持ち上げて内側の髪をスキます。
    4. 全体のスキ刈り
  • 前髪のそろえ
    ※持ち方:スイッッチを下
    1. 前髪のそろえ1)スキ刈りアタッチメントをはずします。
    2. 2)指で毛束をとり、カットする長さを決めて、前後のバランスを考えて少しずつカットします。
  • スソのそろえ
    ※持ち方:スイッチを右
    1. スソのそろえ1)クシで毛流れを整え、指で毛束をとり長さを揃えて、刃先を肌に対して直角にあてて、カットします。
    2. 2)スキ刈りアタッチメントを取り付けます。
  • 全体の仕上げ
    ※持ち方:スイッチを右
    1. 全体の仕上げ1)スキ刈りにアタッチメントを取り付けます。
    2. 2)クシで全体を整え、凹凸のある場所は、スキ刈りでぼかして仕上げます。

刈り上げスタイル

刈り上げスタイル
前髪から頭頂部を40~60mm、サイド~後頭部の生え際を
3~6mmで刈り上げます。
その間を9mm、20~30mmでつなげて、
なめらかに仕上げます。
  • 前髪・頭頂部・サイド・後頭部のカット
    ※持ち方:スイッチを左
    1. 1)刈り高さアタッチメントを(20~60mm)にセットします。
    2. 2)アタッチメントの先端部分を頭皮に沿わせて動かします。毛の長さが揃うまで、何度もゆっくりとカットします。
    3. ●60~20mmまで、階段的に少しずつカットします。
    4. ●髪をかき上げ毛を立たせると本体がなめらかに動き、長さが均一になります。
    5. 前髪・頭頂部・サイド・後頭部のカット
  • 耳まわりそろえ
    ※持ち方:スイッッチを下、左手で持つ場合はスイッチを上にして持つ
    1. 1)刈り高さアタッチメントを(3~6mm)にセットします。
    2. 2)アタッチメントの先を浮かして、少しずつ矢印の方向に丸く刈ります。手で耳を押さえながら刈ると刈りやすくなります。
    3. 耳まわりそろえ3)耳まわりの生え際は、アタッチメントを外し、刃を直接当てて整えます。

    動いている刃が耳に当たらないように気を付けてください。

  • エリ足、モミアゲのそろえ
    ※持ち方:スイッチを右
    1. 1)クシで毛流れを整え、髪の長さを合わせて、刃を肌に対して直角にあて、ゆっくりとおろします。
    2. エリ足、モミアゲのそろえ

    あまり強く押し付けないでください。

  • エリ足などのウブ毛剃り
    ※持ち方:スイッチを左
    1. ●固定刃底面を肌に当て、下から上に軽く剃り上げます。
    2. エリ足などのウブ毛剃り

    あまり強く押し付けないでください。

商品ラインナップ

FOR PET
  • ペットバリカン
  • ペット用ノミ取り器
  • アンダーコートトリマー
  • 電池式ネイルケア
  • ペット用ブラシ
  • ペット用コーム
  • ペット用爪切り&ヤスリ
LOZENSTAR BEAUTY
  • 超音波ピーリング美顔器
  • 温冷美顔器
  • フェイシャルクレンザー
  • ロールオン型美顔器
  • リップエステ
  • 脱毛器
FOR LADIES
  • フェイス・シェーバー
  • まつ毛カーラー
  • レディースシェーバー
  • ネイルチャーム
  • ビューティーチェッカー
  • ヘアブラシ
  • フット・ケア
  • ノーズ・ケア
FOR MEN
  • メンズシェーバー
  • ハナ毛カッター
  • メンズ・フェイスシェーバー
  • 耳毛カッター
  • ヒゲトリマー
  • ヘアブラシ
FOR FAMILIES
  • ベビークリッパー
  • 電気バリカン
  • 電動歯ブラシ

ページトップへ

このエントリーをはてなブックマークに追加